ブラマヨ シンガポールで苦手克服“資産30億”セレブ体験

[ 2016年4月22日 06:06 ]

「ウラマヨ!300回目前!春の2時間SP!」でシンガポールを訪問したブラックマヨネーズ(C)関西テレビ

 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」がMCを務める関西テレビの情報バラエティー番組「ウラマヨ!」の2時間スペシャル「ウラマヨ!300回目前!春の2時間SP!○億円のお宝のぞき見SP!&シンガポールの○億円日本人金満生活SP!」(23日正午~午後1時56分、関西ローカル)で、シンガポールロケに臨む。実は「海外苦手」「高所恐怖症」という2人が同地へ飛んで富豪に密着し、つかの間のセレブ気分を味わう。

 同番組は2010年4月にスタート。23日の放送で第299回を迎える。節目の300回を前に、ブラマヨの2人が1年4カ月ぶりに海外ロケを敢行。シンガポールに移住して株や不動産投資などで稼ぐ「総資産30億円」の日本人投資家の超豪華マンションを訪問し、家具の買い付けに同行したり、豪邸からの眺望を楽しんだり、絶景自慢のレストランで高級シンガポール料理を食したり…と“金満セレブ”の裏側に密着する。

 過去に財布を盗まれる被害に遭ったため、海外が苦手だという小杉竜一(42)だが、今回は「信頼できるスタッフと一緒やったから安心して来れました」と初めての土地でのロケも苦にならなかった様子。番組が300回を迎えることについては「6年前に番組が始まったころは、ただただ“頑張ろう”“オモロイこと言おう”って気持ちでした。そこから年々、ここはこうしたらいいっていうのも気づいていったりしました。これからも冷静さも持ちながら全力でやっていきたいです!」と話し、400回、500回へ向けて意気込んだ。

 吉田敬(42)も「僕、高所恐怖症で飛行機乗るのが苦手なので、海外旅行嫌いなんです」とコンビそろってまさかの告白。しかし初体験のシンガポールでも「アレルギー体質の僕でも、まったく体もかゆくならなかった」と明かし、「気候がめちゃくちゃ俺に合うなって思いました。シンガポールは日本の次に住みたいところになりました(笑)」と苦手意識を克服できた様子。今後については「関西圏以外の人が、『ウラマヨ!』を見るために、土曜の昼に関西に来るような番組にしたいですね。土曜の昼1時に間に合うための新幹線のチケットが入手困難になるような。関西といえばUSJとか海遊館とかですけど、『ウラマヨ!』を見るためにわざわざ来てくれる人が増えたらな」と大きな目標を掲げた。

 番組ホームページではロケ終了後のブラマヨが感想を語り合う動画が公開されている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年4月22日のニュース