たかみな 「尊敬する」西川貴教設立会社の特別顧問に「貴教と頑張る」

[ 2016年4月6日 19:36 ]

西川貴教による新会社の特別顧問に就任した高橋みなみ

 歌手の「T.M.Revolution」こと西川貴教(45)が6日、デビュー20周年を機に設立した「株式会社突風」の事業戦略説明会を都内で開き、親交の深い「AKB48」の高橋みなみ(24)の特別顧問、経済アナリストの森永卓郎氏(58)の相談役就任を発表した。

 西川は、高橋を5~6年前から“口説いて”いたそうで、「大きなグループをけん引し、トップにまとめ上げたリーダーシップを発揮してもらいたい」と総監督として培った手腕に期待。高橋も殊勝な面持ちで「グループを卒業するタイミングで大役を仰せつかり、大変うれしく思っています。少しでも西川社長にお力添えできるよう、まい進していきたい」と抱負を述べた。

 だが、マジメに任命書を読み上げる西川を見て笑いをこらえるのに必死で、その後のトークはコントのようなやり取りに。高橋が、「ずっとお世話になっている大先輩。尊敬しながら貴教と頑張っていきたい」と冗談めかすと、西川が「そういう言い方、すんなよ」と注意するなど緩い展開となった。

 高橋は、卒業となる今月8日の秋葉原の劇場公演に「良かったら最前列を用意します。社長が見に来ていただけると心強いな」とラブコール。西川は、「積極的に検討させていただきます」と態度を保留。高橋は、総合プロデューサーの秋元康氏(57)からは「その日(卒業)の夜から男に会え」と恋愛解禁のお墨付きをもらっているが、取材陣からそのお相手となるのではと聞かれると「会社のことで打ち合わせするために会って、それが飲食店かもしれない」とタジタジになっていた。

 しかし会社事業はいたってマジメで、第1弾として代表曲「HOT LIMIT」の衣装「ホットリミットスーツ(簡易版)」を商品化し今夏の発売を計画中。イニシャルが同じ「TM」という理由で招へいされた森永氏が「全国の中学、高校の制服をホッとリミットスーツにしたい。3人で新ノースリーブスとして頑張っていきたい」と仰天構想を掲げると、高橋がすかさず「どうしましたか?」とツッコんでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース