宝塚星組「こうもり」新人公演 紫藤りゅう涙の初主演

[ 2016年4月6日 08:30 ]

 宝塚歌劇団星組「こうもり」の新人公演が5日、兵庫・宝塚大劇場で行われ入団7年目の紫藤(しどう)りゅうが初の新公主役を務めた。

 同名オペレッタを基にした作品とあって音域の広い難曲のパレードだったが、低音を響かせ1メートル74の恵まれた体格を生かした美しい立ち姿で客席を魅了。トップスター北翔海莉(ほくしょう・かいり)からは「リラックスして」と舞台に送り出されたそうで、カーテンコールではホッとしたのか「素晴らしいこの作品で素晴らしい機会を頂けて…」と涙声に。すべてに初々しい初主演となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース