池坊初の女性家元誕生で注目 脚本は「JIN―仁―」の森下佳子氏

[ 2016年4月6日 05:45 ]

17年公開 映画「花戦さ」

 池坊は、現家元・専永の長女・由紀が昨年11月に四代目専好を襲名。次期家元に就任すると初の女性家元誕生となり注目を集めている。そんな中での「花戦さ」映画化。「JIN―仁―」「ごちそうさん」などで知られる脚本家・森下佳子氏(45)が脚本を担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース