文珍言いたい放題 傷心の陣内に毒づき、“先輩”文枝にもチクリ

[ 2016年4月6日 07:44 ]

神保町で2週間に渡ってイベントを行う(右から)桂文珍、中川家礼二、中川家剛、ノンスタイル石田

 落語家の桂文珍(67)や漫才コンビの中川家らが5日、東京・神保町花月で行う「桂文珍的ココロ 神保町大阪文化祭」(23日~5月7日)の発表会見に出席した。

 古典落語の舞台化や大阪を舞台にした映画の上映などナニワ満載の公演。文珍は「昔の彼女が再婚して傷心の陣内智則くんも出演します」と毒づいたり、「先輩はダメになりましたが、私たちがいれば吉本は大丈夫」と、不倫騒動にある桂文枝(72)を思わせる発言も飛び出すなど言いたい放題だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース