新婚DAIGO 38歳誕生日前に「公私共に充実させていきたい」

[ 2016年4月6日 12:07 ]

セイバン「天使のはね」ランドセル新CM発表会で登壇したDAIGO

 歌手でタレントのDAIGO(37)が6日、都内でセイバン「天使のはね」ランドセル新CM発表会に登場した。

 DAIGOは1月11日に女優の北川景子(29)と結婚、今月29日には挙式・披露宴を控えている。幸せの絶頂の中、8日には38歳の誕生日を迎える。「本当に僕自身、40代が見えてきて、皆様のお陰で順調に活動はできている。公私共に充実させていきたい」と抱負。当日については「バースデーライブがあるので、最高の形で過ごせたらいい」。

 新CMでは大きな白い羽根を背負った“DAIGO天使”に扮し、自ら歌うおなじみの「天使のはね」ソングに合わせて、DAI語“KOH(子ども・想い・品質)”の決めゼリフとともにおなじみ“うぃっしゅ”と連呼しながら子どもたちと一緒にキレキレのダンスを披露する。「僕の人生すべてが詰まったCMになった。ロックミュージシャンとランドセルのMC、ミラクルコラボだなと。歴史的快挙」とDAI語を交えて満足そうに笑った。

 新CMでは子役の樋口開飛くん(7)と石井心咲ちゃん(7)らと共演。DAIGOとの共演に開飛くんは「とても優しくて、ロックステップやうぃっしゅを教えてくれました」、心咲ちゃんは「昔から好きだったので嬉しかったです。ロックステップやうぃっしゅを教えてくれたので楽しかったです」と笑顔。DAIGOも「体のキレが2人とも良かった」と2人を称賛し、「ステキなCMを撮影することができまた。振り付けは3日ぐらい練習しました。僕自身がダンサーとしてもマルチにやりたいので真剣に取り組まさせていただいた」と撮影を振り返った。

 最近では海外を中心に大人向けのランドセルもはやっているというが、「僕がいま、使うとしたら黒ベースで作りたい。スタッズがいっぱい付いているロックなランドセルがあったらいい」と笑顔。「すごくたくさんいろんなランドセルのバリエーションがあって、選ぶのが楽しいだろうなと。めちゃくちゃ軽いんですよね。小指で持てちゃうんです。2時間ぐらいいけちゃう。それで丈夫ですからね。こんなにランドセルが進化しているのは知らなかった、びっくりですね」とランドセルの進化に感嘆の声を上げた。新CMは5月2日からオンエアされる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース