乙武氏、3月24日「週刊新潮」で不倫発覚 同30日不出馬表明

[ 2016年4月6日 05:30 ]

 【乙武氏不倫騒動経過】

 ▼2015年12月31日 13年から務めていた東京都教育委員を、1年以上の任期を残して辞職。政界進出との臆測も

 ▼16年3月16日 自民党が参院選の目玉として、東京選挙区からの擁立を最終調整

 ▼19日 都内でのイベント出席後に「政治家がベストと判断するなら覚悟するかも」と出馬の可能性を否定せず

 ▼24日 「週刊新潮」が20代後半の一般女性と、数年前から不倫関係にあることを報道。本人は同誌に「過去8年で5人と不倫」と告白

 ▼同 報道を受け、公式サイトで夫人とともに謝罪コメントを掲載。夫人を巻き込む姿勢に世間から反感を買い、ネット上では批判の嵐に

 ▼27日 自民党の下村博文総裁特別補佐がテレビ番組で「記事は大ダメージ」と言及

 ▼29日 自民党が参院選への擁立を見送り方針

 ▼30日 参院選への不出馬を表明。「家族との時間を優先させる」とのコメントを発表

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース