マツコ 魔裟斗の“お尻打ち”にウットリも…囲み会見なしに不満げ

[ 2016年4月6日 15:32 ]

魔裟斗(右)のシャツのにおいをチェックするマツコ・デラックス

 タレントのマツコ・デラックス(43)が、P&Gの柔軟剤「レノア本格消臭」の新CMキャラクターに決まり6日、都内で行われた発売記念イベントに出演した。

 「レノア本格消臭タイトルマッチ」と題し、消臭効果を検証するためのゲストとして元K―1MAX世界王者の魔裟斗(37)が登場。マツコは、「すごいのキープしているわね。ありがたいわ」とニンマリだ。

 魔裟斗が同商品で洗ったTシャツで縄跳びとミット打ちを行い、汗をかいた後の臭いをかぐことになったマツコだが、「比較できないじゃない」と自ら言い出し運動前の魔裟斗の体に急接近。ミット打ちの後も、「私にもして」とおねだりしてお尻にパンチをもらい「あんっ」と恍惚(こうこつ)の表情を浮かべた。

 そして、「大丈夫、皆がいるから度は越せないから」と、あらためて魔裟斗の上半身をクンクンとかぎ回したが、「残念ながら一切“魔裟斗汁”の臭いがしない。本当にしない。悔しいわ」と渋々本格消臭を認定。「私なんか通年で汗が気になっているから、これ、いいわよ」と自ちょう気味にPRに努めた。

 同商品は今後、全国で消臭判定キャラバンを行う予定で、マツコの名代としてマツコロイドが随行。マツコは、「あんた最近、独り歩きしているわね」とその人気にジェラシーをのぞかせていた。

 また、この日はイベント後の囲み会見がなく、取材陣は退場の際に片岡愛之助(44)と藤原紀香(44)の結婚や、不倫を認め謝罪した作家の乙武洋匡氏(39)についてご意見番としてコメントを要求。だが、マツコは「私もいろいろ言いたいのよ。でも、外資系は厳しいのよ」と不満げだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース