海老蔵 愛之助&紀香の雰囲気明かす「フワフワしてました」

[ 2016年4月6日 05:56 ]

成功祈願した市川海老蔵(左)とアンソニー・ロス・コスタンツォ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が5日、京都タワーで特別公演「源氏物語 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~」(4~16日、京都劇場)の成功を祈願。3月30日に結婚した歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(44)について口を開いた。

 昨年12月の顔見世興行(京都南座)で愛之助と共演した際に紀香を紹介され、ネクタイを2人の連名でプレゼントされたことを告白。「誕生日、僕が12月だったんで」と説明し、その時の2人の雰囲気は「フワフワしてました」と付け加えた。

 紀香が梨園という別世界に飛び込んだことについても言及。「歌舞伎役者の場合ですと、しきたりとか決まり事がきちんとあります」と前置きした上で「いろいろ、大変なんじゃないんでしょうかね」「目立つということも難しいでしょうね」と今後の大変さを気遣っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース