紀香、ミニスカ姿で祝福に笑顔「ありがとう」 地元で1日署長

[ 2016年4月6日 14:10 ]

地元の西宮で一日署長に就任した藤原紀香

 3月30日に歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と結婚した女優の藤原紀香(44)が6日、地元・兵庫県西宮警察署の一日署長を務め、膝上丈スカートの制服姿で同市内でのイベントやパレードに参加した。

 3月31日に2人そろって開いた結婚報告会見以来初の公の場。パレードでは、沿道のギャラリーから「おめでとう」という祝福の声が相次ぎ、敬礼ポーズで「ありがとうございます」と笑顔をふりまいた。

 紀香の“梨園の妻デビュー”と目されていた香川・琴平町で愛之助が出演する「こんぴら歌舞伎大芝居」初日の9日について「行きますか?」と報道陣に問われると、「多分、行かないと思います」とささやくように答えた。同公演は、中村鴈治郎襲名披露興行のため、鴈治郎に配慮して初日は遠慮した方がいい、という意見も一部から出ていた。

 この日は、春の全国交通安全運動の初日。パレード前のイベントでは、両親ら家族も見守る中、一日署長の委嘱状を受け取り、「みんなで優しい気持ちになって西宮市の交通安全を作っていってください」と呼びかけた。「地元に恩返ししたい」という思いで引き受けた大役。西宮とのゆかりについて聞かれると、「小学校に通い、(イベント会場がある)西宮北口にも住んでましたし、父の建築事務所もあります。関西に仕事で来るたびに西宮や実家に帰ってきたりしています」と愛着をアピールした。

 父親はイベント後、報道陣に囲まれると、前日が自身の誕生日で、紀香からカバンをプレゼントされたことを明かした。娘の結婚生活については、「心配?いやいや、もういい年ですから。これからも頑張って公私ともに幸せになって欲しい」と語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース