NHKアニメ「山賊の娘ローニャ」が国際エミー賞

[ 2016年4月6日 13:38 ]

 NHKは6日、世界の優れたテレビ番組を表彰する「国際エミー賞」の子どもアニメーション部門で、2014~15年に放送した「山賊の娘ローニャ」が最優秀賞を受賞したと発表した。

 番組は映画「ゲド戦記」「コクリコ坂から」で知られる宮崎吾朗監督がスウェーデンの児童文学作家の小説を映像化。美しく雄大な森を舞台に、対立しながら暮らす山賊たちの家族を描いた。

 国際エミー賞は、国際テレビ芸術科学アカデミーが主催。米国以外で制作された番組に賞を贈っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース