福山雅治「めちゃイケ」初登場!岡村との“本当の仲”聞かれ…

[ 2016年4月6日 07:00 ]

福山雅治が「めちゃイケ」初登場を果たす

 フジテレビ“月9”ドラマ「ラヴソング」(11日スタート、月曜後9・00)の主演を務める歌手で俳優の福山雅治(47)が16日放送の同局「めちゃ×2イケてるッ!~20周年記念大感謝スペシャル(仮)」(後6・30)に出演する。福山は今回が「めちゃイケ」初登場。今秋に放送開始20周年を迎える同番組のメモリアルイヤーに夢のコラボレーションが実現する。

 今回のスペシャルは、ナインティナイン・岡村隆史(45)が“E村P”に扮して登場。番組が20周年を迎える今秋に行われるであろう“何かしらのパーティー”の招待状を渡そうと超豪華芸能人に突撃する。

 湾岸スタジオの食堂では「ラヴソング」に出演する菅田将暉(23)と藤原さくら(20)に遭遇。“E村P”に戸惑う2人だったが、菅田が話題のCMキャラクター“鬼ちゃん”に変身するなど、次第に意気投合する。すると菅田から「今『ラヴソング』の撮影中なんです」という言葉を聞き、主演の福山も撮影現場にいるという情報をつかむ。

 撮影現場へ向かうと、そこには本物の福山の姿が。“E村P”ではなく“素の岡村隆史”が恐る恐る近づき、ついに福山初登場の瞬間が訪れる。

 「やっと番組に出られました。ありがとうございます」「番組20周年おめでとうございます」と言う福山に、岡村は緊張気味。「(福山と)仲が良い」と聞かされていた相方の矢部浩之(44)らは「本当に岡村と仲が良いのか?」と尋ねる。福山の答えが注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース