上白石萌歌 姉・萌音に続き主演「自分だけのアンを演じたい」

[ 2016年4月6日 05:30 ]

「赤毛のアン」に出演する上白石萌歌(右)とさくらまや

 女優の上白石萌歌(16)が5日、都内で開かれた主演ミュージカル「赤毛のアン」(8月に全国8都市で上演)の製作発表会に登場した。

 昨年は姉の萌音(18)がアン役で主演しており、「姉とは違った自分だけのアンを演じたい」と抱負。相手役のダイアナは昨年に続き演歌歌手さくらまや(17)が務める。さくらは高校3年生に進級し、「受験生は夏が大事。勉強とどっちも頑張りたい」と意欲十分。理系とあって「数学を教えるから、英語を教えて!」と萌歌に懇願した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース