深夜放送からゴールデン進出も…ビビる大木「雰囲気を残したい」

[ 2016年4月6日 05:30 ]

番組のPRボードを手にする(左から)矢作兼、ビビる大木、鷲見玲奈アナ

 お笑いタレントのビビる大木(41)と矢作兼(44)が進行役を務めるテレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」(土曜後7・54)の取材会が5日、都内で行われた。

 終電を逃した人に自宅までついていって密着取材する番組。深夜放送からゴールデンに進出し、大木は「深夜の時に良かった雰囲気を残したい」と意気込んだ。初回放送は16日で午後6時半から。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月6日のニュース