モー娘。鈴木香音が引退を発表「新しい夢に向かうことを決めた」

[ 2016年2月8日 05:30 ]

引退を発表したモーニング娘。’16の鈴木香音(2015年12月撮影)

 ぽっちゃりキャラで知られる「モーニング娘。’16」の鈴木香音(17)が7日、今春の全国ツアーをもって卒業し、芸能界から引退することを発表した。

 この日、大阪市で開かれた新曲「冷たい風と片思い」の発売イベントでファンへ報告。「人の役に立てることをしたいと思い、新しい夢に向かうことを決めた」と切り出すと「頑張れ!」と激励の声が飛び交った。

 3月から始まる全国ツアーの最終日が最後の活動になる。現時点で5月22日の大阪公演まで出演が決まっているが、所属事務所は「千秋楽をまだ発表していないので、卒業日は未定」と説明。卒業後は福祉関係の仕事に就くための勉強をする。

 鈴木は11年に9期生としてモー娘に加入。当初は美少女キャラだったが、体形の変化とともにぽっちゃりキャラとして浸透。アイドル界きっての個性派として知られるようになった。

 昨年6月にはブログで「猛烈頑張る期」としてダイエットを宣言し、1カ月で最大12キロの減量に成功。事務所関係者によると、グループの顔だった道重さゆみ(26)が14年末で卒業し、9期生が在籍期間が最も長くなったことで「このままの体形ではダメだ」と自覚したことがきっかけだった。努力が評価されシングル曲のセンターも射止めたが、同8月にリバウンドしてしまいファンに衝撃を与えるなど、目の離せない存在だった。

 新たなスタートへ向かう鈴木に対し、所属事務所は「モー娘での5年間の活動や経験を生かし、その持ち前の明るさと笑顔で進んでいってくれると思う」とエールを送った。

 ◆鈴木 香音(すずき・かのん)1998年(平10)8月5日、愛知県生まれの17歳。11年に9期生としてグループへ加入。メンバーカラーは濃い緑。変顔が得意で、絶対音感の持ち主。座右の銘は「笑顔第一」。愛称「ズッキ」。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年2月8日のニュース