ベイビーフロートが解散 人気YouTuber「デカキン」業務が原因に

[ 2016年2月8日 17:49 ]

 松竹芸能は8日、お笑いコンビ「ベイビーフロート」が同日をもって解散することを発表した。山崎ユタカはピン芸人として、にしやんは事務所を離れYouTuber「デカキン」として活動していくという。

 発表を受けて、山崎も自身の公式ブログで「本日を持ちまして、ベイビーフロートは解散する事になりました」と報告。ファンへ感謝の言葉を記し、さらに「『山崎ユタカ』としてイチから頑張ります」と決意をつづった。

 山崎によると、解散のきっかけになったのが、ネタをYouTube上にアップし続ける「デカキン」業務だっという。「元々、コンビの売れるキッカケになれば良いなぁ」と、にしやんが人気YouTuberの「ヒカキン」をまねた「デカキン」に扮し、ネタを撮影、その編集作業を山崎が担当していたが「僕にストレスが溜まった」とし、さらに「ケンカしては仲直りを繰り返し、を続けていましたが、諸々の事情、いわゆる、諸事情があり、この度、解散する事になった」と説明した。

 「コンビの為に始めた物が、解散する原因となるのは皮肉な話ですね。とほほ」と自虐的につづった山崎。それでも「ピン芸を磨いていこうと思いますので、よろしくお願い致します」と前を向いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年2月8日のニュース