天野ひろゆき 映画見て年下妻とギャップ実感、狩野への推薦作品は…

[ 2016年2月8日 16:14 ]

Dlifeの映画情報番組「一杯からはじまるストーリー」のPR会見を行った天野ひろゆき

 お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆき(45)が8日、都内カフェでDlifeの映画情報番組「一杯からはじまるストーリー」(2月13日深夜12・00スタート)のPR会見に出席。13歳年下の妻とのギャップを告白した。

 妻の荒井千里(32)とは自宅でラブストーリー映画を見るという、いまだ仲睦まじい様子の天野だが「年が離れているので、恋愛映画もキュンキュンするところが違う」とジェネレーションギャップを感じているよう。「人間の裏側を描いたような作品が好き」な天野に対して、妻・荒井は「そもそもハラハラドキドキするのが嫌らしくて、何事も起こらない日常を描いた作品が好き」らしく、天野は「趣味は真逆」と笑い飛ばしていた。

 一方、シンガーソングライター・川本真琴(42)とモデル・加藤紗里(25)との三角関係で揺れるピン芸人の狩野英孝(33)について聞かれると「連絡も全然ない」というものの、石田純一主演の映画「愛と平成の色男」を参考映画として薦めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年2月8日のニュース