“2.5次元イケメン”3人が「遊☆戯☆王ARC―V」新主題歌

[ 2016年2月8日 05:30 ]

「遊☆戯☆王ARC―V」の主題歌を担当することになった3人。(左から)北村諒、宮崎秋人、松田凌

 若手イケメン俳優のユニットがテレビ東京系の人気アニメ「遊☆戯☆王ARC―V」(日曜後5・30)の主題歌を4月から担当することになった。宮崎秋人(25)、松田凌(24)、北村諒(25)で、「2.5次元ミュージカル」と呼ばれる漫画やアニメを原作とした舞台で人気の3人。ユニット名は未定。

 全員が今回、歌手デビューとなる。楽曲は前山田健一氏(35)プロデュースの「キボウノヒカリ」。宮崎は「子供のころから見ていたアニメ。記憶に残るように歌いたいです」と抱負。松田は「最初聞いた時にはドッキリかと思いました。参加できてうれしい」と笑顔で語った。3人の伸びのある歌声が印象に残る曲が完成し、北村は「多くの人に歌ってほしい。楽しくやっていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月8日のニュース