橋本環奈「カ・イ・カ・ン」舞台あいさつで客席に向かって銃乱射

[ 2016年2月8日 05:30 ]

「セーラー服と機関銃」の上映会で機関銃を手に名シーンを再現した橋本環奈 

 アイドルグループ「Rev. from DVL」の橋本環奈(17)が7日、大阪市内で開かれた初主演映画「セーラー服と機関銃―卒業―」(3月5日公開)の上映会で舞台あいさつした。

 客席に向かって劇中の銃乱射シーンを再現。関西のノリで大げさに撃たれる演技をする観客に「100点です」と大喜び。「カ・イ・カ・ン」と名ゼリフも披露した。前田弘二監督に「ハードな撮影の連続にも弱音を吐かず、根性据わっている」と褒められ、笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月8日のニュース