作詞たかたかし氏 冬美×新垣氏「面白い!歌手人生に残る一曲に」

[ 2016年2月8日 06:37 ]

作詞家のたかたかし氏

 演歌歌手の坂本冬美(48)のデビュー30周年記念シングルは、冬美初の“海峡もの”となる演歌「北の海峡」(岡千秋作曲)との両A面。いずれも作詞はデビュー曲「あばれ太鼓」の、たかたかし氏。新垣氏とのコラボに「面白い!と思った。それならキャッチーでスケール感のある日本の叙情詩にしようと。冬美のこれからの歌手人生に残る一曲にしたかった」。

 題材は普遍的な愛。「誰もが自分の生活の中でイメージできる、小さなものから大きなものを作りたかった。冬美はとっても可愛い大人の女性になり、この歌にぴったりの気持ちのいい歌声を響かせてくれた」と大絶賛だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月8日のニュース