北翔海莉 星組公演「こうもり」主演に「夢がかなってうれしい」

[ 2016年2月8日 17:57 ]

ミュージカル「こうもり」の制作発表で意気込みを語った宝塚歌劇団星組トップスター北翔海莉(右)とトップ娘役の妃海風

 宝塚歌劇団の次回作、星組公演「こうもり」の制作発表が8日、兵庫・宝塚バウホールで行われた。

 オペレッタとしても有名な同作をベースに、劇団随一の歌唱力を誇るトップスター北翔海莉が挑む話題作。この日、早くも主題歌などを披露した北翔は「2013年にやった、同じオペレッタを元にした『メリー・ウィドウ』の千秋楽の日に“今度はこうもりをやってみたい”と言った夢がかなって本当にうれしい」と笑みを浮かべた。すでに稽古に入り「広辞苑ぐらいある分厚い譜面と今は格闘してまして…。大変難しいけどやりがいがあります」と力強く語った。オープニングから紅ゆずるとの“酔っぱらいシーン”があるそうで、紅は「お稽古を重ねるうちに、アドリブもある楽しいシーンを目指したい」と話した。

 同作は今春に入団する第102期生の初舞台公演としても話題。今年入団19年目を迎える北翔は「私も初心を忘れず、それでいて19年間蓄えてきた歩みや芸の引き出しをお見せできる舞台に仕上げたい」と力を込めた。

 同作はショー「THE ENTERTAINER!」との2本立てで3月18日~4月25日=宝塚大劇場、5月13日~6月19日=東京宝塚劇場で上演される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月8日のニュース