長渕、清原容疑者語らず…持論展開「愛や優しさが弱い自分を強く」

[ 2016年2月8日 05:40 ]

トークイベントを行った長渕剛

 歌手の長渕剛(59)は7日、都内で行われた書籍「長渕剛 民衆の怒りと祈りの歌」(昨年11月28日発売)のトーク&サイン会を行った。

 イベントには参加を希望した約5000人から抽選で当選した70人が参加。長渕は「幼少期に母が歌ってくれた童話が作品の原風景」という秘話や、昨年8月の富士山麓でのライブで「第1部は経験がないほど緊張した」というエピソードを語ったが、清原容疑者については言及しなかった。

 また、「強い人間になりたいと思うのは弱さ。だけど愛や優しさが弱い自分を強くしてくれる」と持論を展開した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月8日のニュース