夢の3ショット!コールドプレイのハーフタイムショーにサプライズ

[ 2016年2月8日 11:35 ]

スーパーボウルのハーフタイムショーに登場した(左から)ビヨンセ、クリス・マーティン、ブルーノ・マーズ (AP)

 英国のロックバンド「コールドプレイ」が、米国の国民的行事ともいえるスーパーボウルのハーフタイムショーに登場した。

 同大会のハーフタイムショーには、これまでマイケル・ジャクソン、ジェームス・ブラウン、ポール・マッカトニー、マドンナら、過去に数々の世界的アーティストが出演。50回目の記念大会は、コールドプレイがスタジアムをライブ会場に変えた。

 次々と色が変わるカラフルなステージに立ったボーカルのクリス・マーティンがパフォーマンスを展開する中、第48回大会のハーフタイムショーに出演したブルーノ・マーズがサプライズで登場。これだけに終わらず、第38回大会で国歌斉唱の大役を務めたビヨンセも姿を現し、迫力の歌声で会場を盛り上げた。

 最後はマーティン、マーズ、ビヨンセが同じステージに上がり、バンドの代表曲「クロックス」を3人で熱唱。夢の3ショットに会場のみならず、世界中の音楽ファンが熱狂した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年2月8日のニュース