ジャニーズWEST桐山照史 朝ドラ出演「夢だった」

[ 2015年9月23日 05:30 ]

「あさが来た」ヒロインを務める波瑠

 ジャニーズWESTの桐山照史(あきと、26)が28日にスタートするNHKの連続テレビ小説「あさが来た」(月~土曜前8・00)に出演する。ヒロイン(波瑠)が嫁いだ先の三男・白岡榮三郎役を演じる。

 ドラマは幕末から大正時代を生きた女性実業家の生涯をモデルに、激動の時代に社会進出した女性の生涯と家族の絆を描く。商いに興味のない次男(玉木宏)に代わって家業を継ぐ役になる桐山は「夢だった朝ドラ出演が実現となり喜びとともに不安や緊張もありますが、桐山照史なりの榮三郎を演じていきたい」と抱負。「早く続きが見たい、早くあしたが来てほしいと思ってもらえるドラマを届けられるように頑張ります。一日の始まりにぜひ“あさが来た”見ておくれやす」とアピールした。11月26日放送分から出演予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月23日のニュース