川島なお美 代役・渡辺めぐみに感謝「三役の魂をお預けしたい」

[ 2015年9月23日 15:59 ]

体調不良のため舞台を降板した川島なお美

 体調不良で休養中の女優・川島なお美(54)が23日、自身のブログを更新。この日、降板したミュージカル「クリスマス・キャロル」の代役が渡辺めぐみ(51)に決まったことを受けて、渡辺ら出演者にメッセージを送り、関係者やファンへの謝罪の言葉もつづった。

 ブログの冒頭で「このたびはミュージカル『クリスマス・キャロル』を自身の体調不良のためやむを得ず降板せざるをえない状況になりました。誠に申し訳ございません」と謝罪した川島。主演の川崎麻世(52)ら共演するはずだった俳優仲間へは「今は早く復帰したい一心ですが、完璧に元気になって女優に復帰できるよう当面は治療に専念させていただくことになりました」と復帰への決意をつづった。

 代役を務めることになった渡辺に対しては「感謝」を示し、「じゅうぶんなキャリアだけでなく同年代で私のことも理解していただけるめぐみさんにやっていただけるのであれば安心です。初演、再演と、二年間で私が演じ積み上げてきたこの三役の魂をすべて彼女にお預けしたいと思います。必ずや今公演を大成功へと導いていただけると確信しております」とメッセージ。

 最後に「この公演が拍手喝采の中、無事に全国24都市、全28公演の千秋楽を迎えることが私の一番の望みでございます。皆さま、どうかお力添えいただけますように。何卒よろしくお願いいたします」と舞台の主催者、観客へ向けての願いをつづり、ブログを締めくくった。

 劇団スイセイ・ミュージカル「クリスマス―」は11月8日から全国24都市28公演を行う予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月23日のニュース