2PM・ジュノ 照れながら明かした!女性の好きなしぐさは…

[ 2015年9月23日 19:49 ]

初主演映画「二十歳」のジャパンプレミア会見を行った「2PM」のジュノ

 韓国の人気グループ「2PM」のジュノ(25)が23日、初主演映画「二十歳」(11月28日公開)のジャパンプレミアが行われた東京・有楽町の東京国際フォーラムで会見した。

 「2PM」のライブなどでは同会場のステージに立っているジュノだが、「俳優として、1人で立つのは初めてだったので、ワクワクとドキドキで緊張もしたけれど楽しかった」と笑顔。自身が演じた漫画家志望の浪人生をはじめ、20歳の3人が社会に出るはざまで悩み、成長していく物語で「夢や愛に真剣に取り組む姿を、ウイットを交えて描いているので笑いなが見られる。たくさんの愛を注いでほしい」とアピールした。

 映画の中では、年下の女の子からバックハグでアプローチされるシーンがあるが、同じようなシチュエーションについては「とても恥ずかしいけれど、どんな状況であれOK」と意味深な笑み。女性の好きなしぐさについて問われると、「ジーっと見つめ合うのではなく、すれ違う時にふと目が合った時の視線にドキッとしますね。なんか話しかけたくなっちゃう」と話し、照れ臭そうにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月23日のニュース