川島なお美降板舞台 渡辺めぐみが代役「バトン受けた。一緒にやりたい」

[ 2015年9月23日 13:15 ]

ミュージカル「クリスマス・キャロル」で川島なお美の代役を務めることが決まった渡辺めぐみ

 体調不良で休養中の女優川島なお美(54)が降板を発表したミュージカル「クリスマス・キャロル」の代役が渡辺めぐみ(51)に決まった。23日、都内で行われた代役発表会見で明らかになった。

 代役のオファーを受けて「とても悩みました」と率直な心境を吐露した渡辺。1人3役のヒロインとなるが、「私のこの3役ができるのかと。受けたからには私のできることを、精いっぱいのことをやれたら」と意気込みを語った。

 「(川島)なお美さんとは80年代を一緒に走り続けて、お姉さまのような存在。バトンを受けたと思い、一緒にやりたい。なお美さんに治療に専念していただいて、笑顔とともに舞台に復帰していただきたい」と休養中の川島を思いやり、復帰を心待ちにした。

 「公私共に仲良くさせていただいて、共演できることを楽しみにしていた」という主演の川崎麻世(52)も「なお美ちゃんがいなくても僕達の力でなお美ちゃんの分まで頑張りたい。力を合わせてよりパワフルな作品にしたい」と舞台の成功を誓った。また、「復帰に向けて自宅療養中」という川島の近況も報告された。

 昨年1月に胆管がんの手術を受けた川島は、今月7日のイベントに激やせした姿で参加し、体調を心配する声が上がった。17日には長野県飯田市の飯田文化会館で公演予定だったミュージカル「パルレ~洗濯~」を体調不良で降板。その翌日、所属事務所の申し出により、「クリスマス―」の降板が正式に決まった。

 劇団スイセイ・ミュージカル「クリスマス―」は俳優の川崎麻世(52)の主演で、11~12月に全国24都市28公演を行う予定。代役は川島の思いも受けて決定したという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月23日のニュース