黒木奈々さん通夜 同僚アナら涙 真壁京子「もっと話がしたかった」

[ 2015年9月23日 05:30 ]

黒木奈々さんの遺影をバックに思い出を振り返る真壁京子(左)と江連裕子

 胃がんのため19日に32歳の若さで亡くなったフリーアナウンサー、黒木奈々(くろき・なな)さんの通夜が22日、東京・青山葬儀所で営まれた。

 中田有紀(42)ら同じ所属事務所のフリーアナウンサーが参列。今月2日にLINEで黒木さんと連絡を取ったという江連裕子(38)は「次から次に大きな壁が来て疲れたけど、小さな楽しみや幸せを見つけます」とメッセージが届いたことを明かした。気象予報士の真壁京子(47)は「もっと恋愛や仕事の話がしたかった。奈々ちゃんが一番悔しいと思う」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月23日のニュース