ボイメン 奈良ライブで“関西圏制覇”に王手 残すは和歌山

[ 2015年9月23日 11:54 ]

奈良公園内でのイベントに出演した「BOYS AND MEN」のメンバーは鹿せんべいを手に笑顔、(後列)吉原雅斗、若菜太喜、平松賢人、本田剛文、勇翔、土田拓海、(前列)辻本達規、田中俊介、水野勝、田村侑久、小林豊

 東海地区で計9本のレギュラーを持つ11人組イケメンユニット「BOYS AND MEN(ボイメン)」が22日、奈良市の奈良公園内野外ステージで行われた日本最大級のダンスフェス「NARAKOI Open Air 2015」に出演した。

 約1000人の前で「ARC of Smile!」を皮切りに18曲を熱唱。「初めての奈良。気合を入れました」と振り返った水野勝(24)が「初めて奈良に上陸したぞ!」と叫び、辻本達規(24)も「鹿もビックリのライブにしようぜ!」と会場を盛り上げた。すでに大阪、京都、兵庫、滋賀でイベントを開催しており、近畿2府4県で残すは和歌山のみと“関西圏制覇”に王手をかけた。小林豊(26)は「鹿にも合え、奈良ならではの雰囲気も楽しめた。ぜひ和歌山にも行きたい。全国制覇が目標」と笑顔で意欲を見せた。この模様はカンテレで11月上旬放送予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月23日のニュース