金爆 4人で連ドラ初出演!不良グループ「誘惑の白き悪魔」熱演

[ 2015年9月23日 05:30 ]

不良チーム「White Rascals」の一員を演じるゴールデンボンバーの(左から)歌広場淳、喜矢武豊、鬼龍院翔、樽美酒研二

 人気グループ「ゴールデンボンバー」が、10月21日にスタートする日本テレビドラマ「HiGH&LOW」(水曜深夜1・29)に出演する。4人そろってのドラマは初めて。

 EXILEや弟分グループによる「EXILE TRIBE」が主要キャストを務め、不良グループの抗争を描く。金爆の4人は、EXILEの黒木啓司(35)が率い、「誘惑の白き悪魔」の異名を取る集団に所属。見どころの一つは、岩田剛典(26)が率いるグループとの対立。金爆の鬼龍院翔(31)らと岩田が一触即発の緊迫シーンを演じる。黒木は「普段はお互いアーティストとして活動しているので、ドラマで共演できることをうれしく思う。グループの凶悪ぶりを楽しみにしてほしい」と抱負。ドラマ初出演となる金爆の樽美酒研二(34)は「右も左も全く分からない状態なので必死にしがみついて頑張る」と意気込んでいる。

 また、窪田正孝(27)、林遣都(24)、早乙女太一(23)、小泉今日子(49)らの出演も決まった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月23日のニュース