15歳高校生の木下彩音さんが戴冠!将来は「ハリウッド進出を」

[ 2015年9月23日 17:20 ]

グランプリを受賞した木下彩音さん

 女優の綾瀬はるか、石原さとみらを発掘したオーディション「第40回ホリプロスカウトキャラバン♯Kawaii」決選大会が23日、都内で行われ、グランプリに京都府出身の木下彩音(15)さんが選ばれた。

 木下さんは名前を呼ばれると大粒の涙をこぼし号泣。「嬉しくて痙攣(けいれん)してます。体がビクビクしてます。こんなすばらしい賞をいただけるとは思ってなかったので、とても嬉しいです」とはにかんだ。今後の目標については「女優さんになりたいと思っています」とまっすぐな目で宣言。憧れの芸能人については「石原さとみさんの演技のすごさとバラエティに出た時の表情の豊さにあこがれています」と同オーディション出身の石原の名を挙げていた。

 木下さんは現在京都市の公立高校に通う1年生。得意な科目は「英語が好きです」ということで、将来「ハリウッド進出もしていきたいので、もっと頑張って英語を勉強したい」と意気込んだ。今後、ドラマや映画で共演してみたい人を聞かれると「福士蒼汰さん」と顔を赤らめ、「福士蒼汰さん!一緒に恋愛のテレビ出てもらえますかー?」と初々しく呼びかけ、報道陣の笑いを誘った。今年は39702人が応募し、東京、サイパンでの合宿を経て、10人のファイナリストが決選大会に進んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月23日のニュース