紅白ゲスト審査員 タモリ&徹子ら9人決定、83年に司会共演

[ 2014年12月24日 05:30 ]

紅白歌合戦のゲスト審査員に決まったタモリと黒柳徹子

 NHKは23日、大みそかの「第65回紅白歌合戦」のゲスト審査員9人を発表した。1983年に紅組司会を務めた黒柳徹子(81)と同年の総合司会を務めたタモリ(69)が、31年ぶりに紅白の舞台で肩を並べることになった。

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」からは仲間由紀恵(35)と脚本を担当した中園ミホ氏(55)、12年にノーベル賞を受賞した山中伸弥・京大iPS細胞研究所所長(52)も選ばれた。

 このほかのゲスト審査員は阿部寛(50)井上真央(27)尾上松也(29)蜷川実花氏(42)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年12月24日のニュース