2メートル転落のふなっしー 一夜明け「全然大丈夫なっしー」

[ 2014年12月24日 09:53 ]

日本武道館でライブを行った「THE ALFEE」とゲストで登場したふなっしー

 23日に行われたロックバンド「THE ALFEE」の日本武道館での東京公演にゲスト出演し、高さ約2メートルのステージから転落したふなっしーが24日、自身のツイッターを更新し、改めて無事をアピールした。

 ふなっしーは「みんなーおはなっし 全然大丈夫なっしー 一応梨ドクターにも検査して貰うから安心してなっしー」と報告。さらに「THE ALFEE」からプレゼントされたサイン入りのギターの写真をアップし「昨日は武道館でTHE ALFEEさんからステキなプレゼントを頂きましたなっしー ご迷惑お掛けしてしまったにも関わらず、本当に優しくして頂き誠にありがとうございますなっしー」と感謝していた。

 ふなっしーは23日、高見沢俊彦(60)が作曲、プロデュースを手がけた新曲「梨空レインボー」を舞台前方のせり出しで歌唱中、勢いあまり落下。激しく叩きつけられた衝撃でしばらくもん絶し、係員数人に支えられ退場した。アルフィーは約3分間、歌なしの演奏を続け、ふなっしーは曲終盤で舞台上に再登場。「全然大丈夫なっしー!これが本当のイリュージョンなっしー!」と跳びはねていた。高見沢は「こんなにひやっとした武道館初めてだ」と驚いていた。スタッフによると、ふなっしーに大きなケガはなく、病院にも行かなかったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年12月24日のニュース