空から「セコムします」 防犯用飛行船、東京五輪も視野

[ 2014年12月24日 22:22 ]

 セコムは24日、上空から地上を警備する防犯用飛行船「セコム飛行船」の試作機を開発したと発表した。民間の防犯用飛行船は国内で初という。2016年中の実用化を目指す。20年の東京五輪の警備で活用することを視野に入れる。

 飛行船は全長15メートル。最大速度は時速50キロで、航続時間は2時間を確保した。カメラやマイク、サーチライトなどを搭載し、画像や音声を集める。

 災害や事故、混雑の状況を早期に把握する必要がある場面での利用を期待している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年12月24日のニュース