ジュニア 黄金伝説で彼女探し?離島に適応、潔癖症返上アピール

[ 2014年12月24日 06:00 ]

「いきなり!黄金伝説。 芸能人サバイバル大賞」に初参戦。サルの横で食事をする千原ジュニア(右は濱口優)(C)テレビ朝日

 千原ジュニア(40)がテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。 芸能人サバイバル大賞6時間SP」(25日後6・00)に初参戦する。離島で2泊3日にわたる「サバイバル0円生活」を送り、イメージとは裏腹に自然に溶け込み、非潔癖症をアピール。「ぜひ今年のクリスマスを1人で過ごされてる女性に見ていただいて『ジュニアさんって、潔癖症じゃないんだな。じゃ、来年のクリスマスは一緒に過ごしたいな』と思っていただけたら、うれしいですね」と笑顔。彼女探しのきっかけになることを願っている。

 年末恒例の企画で、ジュニアは「よゐこ」の濱口優(42)とチームを組んだ。中村獅童(42)&ココリコ、豊ノ島(31)&嘉風(32)&臥牙丸(27)&SHELLY(30)、能年玲奈(21)&篠原ともえ(35)の全4組が別々の離島で自給自足生活にチャレンジ。栄えある「サバイバル大賞」を目指す。

 今年夏に自身のラジオ番組で「『黄金伝説』とかロケをやってみたい」と発言したことから、番組から正式オファーを受けたジュニア。獅童&ココリコはラーメン作り、能年&篠原は手芸と趣向を凝らす中、ジュニア&濱口は食料調達と睡眠を繰り返すシンプルさで、サバイバルの原点に挑んだ。

 真冬の寒さの中、果敢に素潜り漁。島を支配するのはサルの大群。潔癖症で知られるジュニアは自然との闘いを繰り広げ「漢」の一面を披露する。

 「僕ね、周りから非常に大げさに『潔癖』とか『きれい好き』とか言われてるんですけど、今回のサバイバル生活を見ていただけたら、僕がいかにそうじゃないか分かっていただけると思うんですよ」と潔癖症返上を強調。

 「なんか僕『どこへ行くにもプラズマクラスターがないとアカン』みたいなイメージがあるらしいんですけど(離島の)あんな劣悪な環境にすごい順応してましたからね。野生のサルがめっちゃ横におるのに、ご飯を食べてましたから。潔癖症がそんなことできるはずがないんですよ」と適応能力に自信を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年12月24日のニュース