紅白で「花子とアン」特別編!書き下ろし脚本&主要キャスト勢揃い

[ 2014年12月24日 15:18 ]

「花子とアン」で共演した仲間由紀恵(左)と吉高由里子

 大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)のスペシャル企画として、「花子とアン」の特別編の放送が決定した。

 NHKが24日に発表したもので、脚本は中園ミホさん(55)による特別書き下ろし。俳優陣も、主要キャストが勢揃いし、制作陣は「花子とアン」制作チームが全面協力という豪華版だ。

 今回の紅白では、主演の吉高由里子(26)が紅組司会、ゲスト審査員に「花子とアン」で好演した仲間由紀恵(35)、中園ミホさんも名を連ねているが、それに加え、ビッグな企画の発表となった。

 内容など詳細は未定だが、白鳥かをる子役の「ハリセンボン」近藤春菜(31)は「中園先生には、是非白鳥かをる子が輝くような特別編をと伝えました。かをる子の意外な一面をお楽しみ頂ければと存じます」と今回の特別編に並々ならぬ気合で臨んでいるという。

 中園さんも「紅白の中で「花子とアン」がどう蘇るのか私も今から楽しみにしています。かをる子の意外な一面がどこまで引き出せるか分かりませんが、ご期待ください」とコメントを発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年12月24日のニュース