A・ラミレス氏が古田、谷繁レベルになると信じた中日捕手の名前「守備のクオリティも高い」

[ 2024年6月23日 19:36 ]

アレックス・ラミレス氏
Photo By スポニチ

 元DeNA監督のアレックス・ラミレス氏(49)が元中日監督の谷繁元信氏(53)を招いてYouTube「ラミちゃんねる」を更新。古田敦也、谷繁、阿部慎之助レベルになると信じた中日の捕手の名前を挙げた。

 谷繁氏は「今はこの(3人の)レベルになるキャッチャーって正直いない。この選手に全試合任せようと思わせるキャッチャーがいない」と残念そうに明かした。

 ラミレス氏は「中日の木下拓哉はそのレベルになりえたと思う。ホームランも15本打てるパワーがあり、守備のクオリティも高い。ただ、最近は本塁打も打率も数字が落ち、出場機会も減っている」と嘆いた。

 谷繁氏は「ここからさらに伸びていくかというところで伸びない選手が多い。逆に下がっちゃう。日ごろの準備、トレーニングをどれくらいやっているか分からないが、結果を見る限りあまりやっていないと思わざるをえない」と、厳しく指摘した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月23日のニュース