西武・隅田 またも連敗止めた7回1失点「0を並べること意識」でチームトップ5勝目

[ 2024年6月23日 05:29 ]

パ・リーグ   西武4―2オリックス ( 2024年6月22日    京セラD )

<オ・西>ヒーローインタビューを終え、スタンドのファンに手を振る隅田(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 西武・隅田が7回7安打1失点で、チームトップの5勝目を挙げた。

 最速149キロの直球とカーブを軸に無四球。4―1の7回2死一、二塁は茶野をカーブで空振り三振に斬りリードを守り切った。

 前回12日の広島戦でも99球の「マダックス(100球未満の完封勝利)」で連敗を8で止めていた左腕。「連敗中だったので点を取ってもらうまで0を並べることを意識した。しっかり腕が振れていた」と胸を張った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月23日のニュース