ダルビッシュ有 左脚付け根の張りから26日のナショナルズ戦で復帰登板が決定 指揮官明かす

[ 2024年6月23日 09:51 ]

パドレスのダルビッシュ
Photo By スポニチ

 左脚付け根の張りで今季2度目の負傷者リスト(IL)入りしているパドレスのダルビッシュ有投手(37)が、25日(日本時間26日)のナショナルズ戦で復帰登板することが決まった。22日(同23日)にマイク・シルト監督(55)が米メディアの取材に対して明かした。

 ダルビッシュは19日に傘下マイナーの1Aフォートウェインの一員としてウィスコンシン戦に先発し、立ち上がりから制球に苦しみ3回1/3を7安打6失点、3奪三振、1四球、1暴投だった。実戦登板は3回3失点で降板した5月29日のマーリンズ戦以来、21日ぶりだった。

 ダルビッシュは今季11試合に登板して4勝3敗、防御率3.20。5月19日のブレーブス戦では史上3人目となる日米通算200勝を達成した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月23日のニュース