大谷翔平 6戦連続「1番・DH」出場 シティーコネクトジャージー初戦で3戦連発なるか

[ 2024年6月23日 07:10 ]

インターリーグ   ドジャースーエンゼルス ( 2024年6月22日    ロサンゼルス )

シティーコネクトユニホームを着用してアップするドジャース・大谷(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 ドジャースの大谷翔平投手(29)が22日(日本時間23日)の古巣・エンゼルス戦に6戦連続となる「1番・DH」でスタメン出場することが発表された。

 ハイウェイダービー2戦目でドジャースは今季初めて「シティーコネクトジャージー」を着用する。「シティーコネクト―」はMLBユニホームサプライヤーのナイキ社と各都市の共同企画で作られたユニホーム。2021年シーズンから導入され、それぞれの本拠地となる都市のイメージをデザインに落とし込んでいる。

 鮮やかな“ドジャーブルー”で知られるドジャースだが、シティーコネクトジャージーでは落ち着いた印象の「コバルト」と「エレクトリックブルー」を採用。球団の初代ユニホームの赤い番号に対する敬意のしるしとして、タグや胸元のナイキ社のロゴは赤色になっている。

 エンゼルス時代はシティーコネクトジャージーとの相性の良さで知られていた大谷。新天地でも「相性」を示す3戦連発の23号本塁打に期待がかかる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月23日のニュース