【阪神・岡田監督語録】まだ貯金もあるが重い雰囲気「負けの内容が悪いからやろ、やっぱり」

[ 2024年6月23日 05:15 ]

セ・リーグ   阪神2ー5DeNA ( 2024年6月22日    甲子園 )

<神・D> 9回、選手交代を告げる阪神・岡田監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ▼失策絡みで3ラン被弾は厳しい なあ、3ランは大きいな。

 ▼伊藤将はまたも一発に泣いた 3ランはちょっとのお。久しぶりに先に点を取った後やったしのお。

 ▼3失策は語るまでもない ゴロ飛んだら、全部エラーやな。ええ?記録員も。

 ▼まだ貯金もあるが重い雰囲気 (負けの)内容が悪いからやろ、やっぱり。今日でも1点とかな。俺も伊藤には“ここで踏ん張っとけよ”って、6回に言うたけど。あそこの1点が痛いよな。1点差とか、絶対わからへんやん。

 ▼4回は、もう1点ほしかった (二ゴロ併殺の豊田は)そのために出してるやつやからのお。左(投手)用にな。先に1本でも出てたらな、渡辺でも。

 ▼序盤は打ち合いも想像したが ならんよ。毎試合、(ヒット)5本とか6本やのに、それは打ち合いと言わへんやん。

 ▼試合後の会見場所が変わった 向こう(以前の場所は)暑いからや。あんな狭いところでな。こっちの方が涼しいてええやんか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月23日のニュース