愛知工大・中村 5者連続三振でアピール 大学代表選考合宿始まる

[ 2024年6月23日 05:04 ]

好投した愛知工業大・中村(撮影・大城 有生希)
Photo By スポニチ

 7月に開催される「プラハ・ベースボールウイーク」(チェコ)などを戦う侍ジャパン大学日本代表候補選考合宿が22日、神奈川県平塚市内で始まった。

 紅白戦では3月に侍ジャパンのトップチームに選出された愛知工大の最速159キロ右腕・中村が7回表、裏を任されて無安打無失点とアピール。7回表1死からは同じく侍ジャパンを経験した西川を含む5者連続三振で締め「変化球でもいい感じで空振りを奪えました」と手応えを語った。

 視察した日本ハムの栗山英樹チーフ・ベースボール・オフィサーは「ボールは本当に強い」と高く評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月23日のニュース