楽天 再開リーグ戦初白星へ打線が機能 辰己が先制弾「明日、ディズニー行きます」と節全開

[ 2024年6月23日 14:51 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2024年6月23日    エスコンフォールド )

<日・楽>4回、先制ソロを放ちベンチの選手らとタッチを交わす辰己(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 球団史上初の交流戦優勝を飾った楽天が再開したリーグ戦での初白星へ、5回までは打線が機能した。

 0―0の4回、先頭の辰己が右越えに2号ソロで先制。スライダー。しっかり打つことができました」ここまでは型どおりだが「あす、ディズニー行きます」と真顔で答えるなど“辰己節”全開だった。

 同点とされた5回1死一塁では小郷の右中間三塁打で勝ち越すと、村林の左翼線適時二塁打で加点。さらに5月31日のヤクルト戦のヤクルト戦から23日ぶりに4番に復帰した浅村の中犠飛で4点目を叩き出した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月23日のニュース