×

“ビッグ・パピ”オルティス氏、初年度で選出「本当に名誉」

[ 2022年1月27日 05:30 ]

米国野球殿堂

米国殿堂入りメンバーに選出され、喜ぶデービッド・オルティス氏(右から2人目、AP)
Photo By AP

 「ビッグ・パピ」の愛称で親しまれたオルティス氏は資格初年度で77・9%の支持を得て殿堂入り。同じドミニカ共和国出身で15年に殿堂入りしているペドロ・マルティネス氏らに囲まれながら吉報を受け「本当に名誉なこと。サポートがなければ成し遂げられなかった」と家族やファンに感謝した。

 主にレッドソックスでDHで活躍し通算541本塁打。本塁打王1回、打点王3回、オールスター戦は10回も選出された。07年に松坂や岡島、13年に上原や田沢とともに世界一に輝き、ワールドシリーズMVPを獲得。「良い同僚に巡り合えて幸運だった」と語る。

 03年のドーピング検査で陽性反応を示したと報じられたこともあったが、本人は薬物使用を否定。規制が厳格化した時代の活躍も長く、今回投票でもマイナスに働かなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月27日のニュース