×

阪神・近本が甲子園エコプロジェクトのPR大使に就任

[ 2022年1月27日 14:00 ]

KOSHIEN“eco”ChallengeのPR大使に就任した近本(阪神電鉄提供)
Photo By 提供写真

 甲子園球場で今季からスタートする環境保全プロジェクト「KOSHIEN“eco”Challenge」のPR大使に、阪神・近本光司外野手が就任することが27日、阪神電鉄から発表された。

 甲子園で開催される3月のオープン戦から、球場内のポスター、メインビジョンなどで、環境保全プロジェクト「KOSHIEN“eco”Challenge」のPRに近本は登場し、来場者とともに取り組むプラスチックカップの回収率向上や、ペットボトルの分別回収強化などの啓発活動に協力していく。

 近本は「KOSHIEN“eco”ChallengeのPR大使に就任しました。環境問題に注目が集まる中、甲子園球場での取り組みに関わることができ大変光栄です。プラスチックカップ、ペットボトル回収率向上など、ファンの皆さんも一緒に、野球もecoも、日本一を目指しましょう」とPR大使としての第1声を発した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月27日のニュース