ソフトバンク・キューバ3選手と再契約発表

[ 2022年1月27日 13:19 ]

 ソフトバンクは27日、キューバの3選手と契約を更新したと発表し、球団を通じてコメントを出した。在籍6年目となるリバン・モイネロ投手(26)は「またホークスでプレーできることを大変嬉しく思います。皆さん、優勝しましょう!」。ジュリスベル・グラシアル内野手(36)は5年目のシーズンに向けて「このチームは家族。昨年はケガで何もできなかった悔しさが残っています。悔しさをパワーに変えて戦います」。ロッテに始まり、NPBで9年目のシーズンに臨むアルフレド・デスパイネ外野手(35)は「昨年は4位。個人的にも悔しい。今年こそは優勝に貢献できるように頑張ります!」と意気込んだ。

 3選手は、27日時点で、すでに母国をキューバを出発。再来日後に10日間の隔離期間を経て調整後、宮崎キャンプからの合流を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月27日のニュース