×

オリックス・山岡 逆襲へ先発と中継ぎ両にらみ「先発なら由伸、中継ぎなら平野佳さん追い越したい」

[ 2022年1月27日 05:30 ]

契約更改を終え、会見するオリックス・山岡(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 オリックス・山岡が26日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉し1300万円減の7200万円で更改。右肘手術で不完全燃焼だった昨季の逆襲を誓った。

 「去年は手術もあり、チームにとってマイナスで、何も貢献できなかった。今季はフルで貢献できるように」

 短い言葉に決意を込めた。昨季は3勝4敗、防御率3・89。6月に右肘痛で離脱し救援転向。状態が良化せず9月に右肘クリーニング術を受けた。11月25日のヤクルトとの日本シリーズ第5戦で6月22日以来、約5カ月ぶりに復帰。救援登板して勝利投手になったものの、シーズンを通して貢献できなかった悔しさが募った。

 起用法については先発と中継ぎの両にらみだ。首脳陣は春季キャンプでの山岡の状態を見て判断する方針で、「先発なら(山本)由伸に追いついて、追い越せるくらい頑張りたい。中継ぎなら7、8、9回を任せてもらえるように。平野(佳)さんを追い越したい」と絶対エースと守護神に照準。96年以来となるリーグ連覇&日本一へ、万全な状態の背番号19が不可欠だ。(湯澤 涼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月27日のニュース