×

オリ・由伸 ドーンと3億7000万円更改 ダル超え高卒6年目の最高額 メジャー挑戦の“夢”も

[ 2022年1月27日 18:30 ]

契約更改を終え、会見に臨むオリックス・山本由伸(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 オリックスの山本由伸投手(23)が27日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉し、今季の年俸1億5000万円から大幅増の、年俸3億7000万円でサインした。(金額は推定)

 吉田正が年俸4億円で先に更改しており、「正尚さんよりは下ですね」と笑い、高卒6年目での過去最高額が10年の日本ハム・ダルビッシュの3億3000万円だったことを知らされると、「それよりは上です」と説明した。入団6年目での3億円超えは20年のDeNA・山崎康以来7人目で、オリックスでは初。ちなみにイチロー(現マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクター)は98年に7年目だった。

 山本は昨年、18勝5敗、防御率1・39で最多勝、最高勝率(・783)、最優秀防御率、そして最多奪三振(206)などタイトルを総なめし、チームを25年ぶりリーグ優勝にけん引。東京五輪でもエース格として金メダル獲得に貢献し、リーグMVPと沢村賞にも選出された。さらに「まだ何も決まっていないですが、将来的な話もしました」とメジャー希望も伝えた模様。

 これで12球団全選手が契約を更改した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月27日のニュース