×

阪神・高寺 近本への“弟子入り”希望「自分がなりたいバッター」同じ左の好打者から打撃の極意学ぶ

[ 2022年1月25日 05:30 ]

近本に弟子入りを希望する高寺
Photo By スポニチ

 初の1軍キャンプに臨む高卒2年目の阪神・高寺が、近本への“弟子入り”を希望した。

 「バッティングとかを聞いてみたい。打撃練習で意識していることとかを聞きたいです」。昨年は1軍の秋季練習に参加したものの近本は免除されて不在。じっくり練習を共にするのは今回が初めてだ。「あれだけ長打も打てて、率も残せて…というのが、自分がなりたいバッター」。昨季リーグ最多の178安打&10本塁打を記録した同じ左の好打者から打撃の極意を学ぶ。

 「不動のショートで一番に思いつく」とした巨人・坂本が台頭したのは高卒2年目。昨季もヤクルト・奥川にオリックス・宮城がブレークしており「自分も2年目から活躍できるように」と腕をぶす。

 年明けからは無休で体を動かしており、鳴尾浜での強化指定練習が休日だった24日も室内打撃で汗を流した。沖縄で待つのは小幡や遠藤ら同じ若手内野手とのアピール合戦。「一緒に頑張りたいけど、ポジションがかぶっているので負けないように」と力を込めた。(阪井 日向)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月25日のニュース