×

ヤクルト・高橋が陽性でチーム4人目の感染者 21日に39度の発熱、現在は無症状で自主隔離中

[ 2022年1月25日 05:30 ]

ヤクルト・高橋奎二投手
Photo By スポニチ

 ヤクルトは24日、高橋奎二投手(24)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。21日に39度の発熱があり、PCR検査を受け、23日に陽性判定された。現在は無症状で自主隔離中。所轄保健所の指示を待っている。ヤクルトからは太田、原、内山太に次いで4人目の感染者となった。

 昨季は貴重な先発左腕として6月からローテーションの一角を担い4勝。日本シリーズでプロ初完封を飾るなど、チーム20年ぶりの日本一に貢献した。契約更改では「開幕投手、目指します」と奥川や小川らとの大役争いに意欲。キャンプは1軍スタートが決まっているが、出はなをくじかれる形となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月25日のニュース